« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »

2003/11/06

気が抜けませぬ

先週末は和食釜の座にての演奏、そんなに大きい会場ではありませんでしたが、和食ってくらいで畳の部屋。畳にかなり音を吸い込まれどうしようって困憊してたら、PAを入れて解決しました◎文明の利器ですな。
・ラーガ・マルワ(alap~jol)
・ラーガ・カマジ(ディジュ・シンセとのセッション)
を2ステージでした。終了後頂いた十穀の食事最高にうまかったです。

で、次の日はバイトをこなし、翌3日文化の日は県立大学の学祭でした。女子大生が一杯いました(笑。
一部:ラーガ・マルワ(alap~jol~bilanbit tintal~drut tintal)
2部:ラーガ・ヤーマン(alap~jol~bilanbit tintal~madhiya tintal~drut tintal)

第一部、練習の時はばっちりだったタブラのチューニングが折からの雨で上がらなくなってしまい、ちょっと微妙だったかもしれません。
休憩中、お笑いの北陽のライブ見てきました。楽しい一日でした。

両日とも、お聴きくださいました皆様、どうもありがとうございました。とはいえ、このHPの宣伝するの忘れてしまいましたので、誰も見てないかもな。いっつもそんなん(笑。

で、一息つく間もなく昨日はレッスンの為、早朝から師匠のもとへ。今やっている練習のチェックをしてもらおうと思い臨んだのですが、どうゆう訳か自信たっぷりでやってきたと勘違いされたのか、ろくに練習成果も見られず、しこたま難解な課題を頂いて帰ってきました・・・

朗らかを演じたつもりが、調子に乗ってると勘違いされる事がありがちな僕ですので、もう慣れっこではありますが・・
ふぃ~、・・・がんばります。

+++++ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »