« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004/02/20

(前代未聞)演奏目録公表(笑。

3/3、puriya daneshri弾きます。はっきりいって奇妙なメロディーです。奇妙なんですが綺麗な動きです。設定としましては、夕刻、太陽も傾き薄暗くなってきた時間です。なんてゆうかかわいらしく美しい感情を表現します。使う音が同じでも、shriやpoorviとは違うし、hindholeみたいなとこもあるし、むちゃくちゃ難しいです。と言うわけで、師匠に教わった部品をできるだけ綺麗に並べて、シンプルにやってみたいと思います。

1.Alap:
3つのパートから成ります。それぞれの合間に一瞬リズムが生まれるモホラが入るのが合図です。

2.Bilambit Gat:Thintai
ガット(タブライントロ)→
ビスタール1→ガット(タブラソロ1)→
ビスタール2→ガット(タブラソロ2)→
ビスタール3→ガット(タブラソロ3)→
ティハイ

3.Drut Gat:Thintal
ガット(タブラソロ1)
ガットヴァリエーション・トラ→ガット(タブラソロ2)→
ビスタール1→ターン1→ガット(タブラソロ3)→
ビスタール2→ターン2→ガット(タブラソロ4)→
ティハイ

ここまで決まってますっ!これでたぶん20分くらいかなあ・・即興じゃないからインド音楽じゃないなんて言わないでね。
いやあ、書いたら頭の中で整理ができました。あとは弾けるようになるだけです、・・ってこれからかい。
音楽に文章の解説つけるのも無粋ですが、師匠からどんな事を教わっているか、具体的にお見せできたらと思ってます。

ゲストのみしまさんのパフォーマンスもありますし、タブラの小室くんもいい味出てます。是非ご賞味下さいませ。一同、心よりお待ちしております。

++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/10

文字制限越えで追伸。

+++

最近は毎週レッスンして貰っています。新しいラーガ、puriya daneshriは、puriyaとdaniとshreeというラーガの特徴をもった日の入り前のメロディーです。レとラが半音でファが♯してます。夕方らしく微妙かつ繊細で煌びやかな旋律ですので雛祭りっぽいです(?)。3/3スペースGで、小さくまとめてお披露目できるよう、練習しています。名古屋の皆様、雛祭りは是非スペースGへ☆
エビカレーも食べれます。シタールとタブラとディジュの3人囃子です☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10万馬力だ、ストリーミングも怖くないぞ。

ますます寒いこの頃ですね、とはいえ昨年までのベニヤ二枚で外気と遮断されていた部屋に比べると、新居の今冬は生命の危険までは感じないので安心です♪

ほのかに嬉しい事がありました。
なんと我が家にニューマシンがやってきました。突然でしたのでびっくりです。ADSLも開通し、IT環境が格段に快適になってしまいました。

電気工作マニアだった小中学の頃、学研の電子ブロックを買ってもらい黙々とちょしてた(いじってた)あの感じ、久々に味わっておりました(笑)。
CD-ROMも使えなくて、メモリも32Mしか乗せてないwin95のノートPCから、DVD-/+RW、デュアルチャネルメモリ512MB、XPのデスクトップへの移行は、そりゃあもう、アイボとアトムくらいの差があります・・
DVDレコーダーと液晶テレビもついてるようなものですし、ウランちゃんとコバルト兄さんも一緒ってとこでしょうか・・いや全く。

あ、でも、僕のPCではないので、ゲストでログインさせて頂くだけなんですけどね・・・ちょろっとだけ・・ね◎
それにしても今まで、ネット上の音楽聴いてるだけで落ちてたりして辛酸をなめておりましたが、全っ然ストレスないです・・うぅ(感涙)。

台所や風呂に行くのにも上着を着なくてもよくなったりとか、買い物も歩いていけたり、楽器や機材をしまわずに布団がしける、起きてすぐに音がだせる、とかって練習面においても結構メリットが大きくて集中できるんですよね。
今回のPC含め、引越ししてからというもの、そういった環境面がやっと人並みに近づいてきた気がしてます(笑)。
 インドで年に数ヶ月師匠について、下痢しながらシタールと格闘してましたが、それでは僕の場合上達は望めないと思い、日本で生活をしつつ修行したくて、名古屋でアミットロイの教えを乞い6年が経ちました。師匠と音楽の神様とたくさんの人に支えられて今ある音楽ができる環境に感謝しつつ、環境が良くなった分より一層の努力をしなければ、と褌締めなおしたいと思います。

+++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »