« 演奏報告 | トップページ | 怒濤の4月 »

2004/03/31

バンド小僧復活


3月があっとゆうまに終わりました。
最寄り駅の藤ヶ丘は桜満開で、改めてよい街に引っ越してきたなぁと感動してますこの頃です。
3/3演奏のプリヤ・ダネシュリの録音を師匠に聴いてもらった後、新しいラーガ始まりました。たくさんある春のラーガのひとつ、ラーガ・カフィーです。以前から教わりたかったラーガなので、じっくり時間をかけて基本からやりたいです。


で、古典の基本練習と平行しながら、今月はバンドもチカラ入れてます。現在、名古屋と札幌、2つバンドのメンバーに入れて頂いてます。

名古屋は、synth、二胡、琴、シタールという編成で、近頃始動しました。それぞれソロで活動されてる方たちで、スキルも高く、足を引っ張らないようがんばらなきゃ。

札幌は、数年前からのなじみの面々で、結成してます。三味線(ディジュも)、タンプーラ(うたも)、synth、タブラ、シタールの編成です。バンド名は”かーらだーら”に決まりました(→連絡事項:インドのサイトウくん、札幌松隈さんへ)。
以前書きましたが、こちらは今CD制作中で、当初昨年12月にスピードリリースを目論んでましたが、やはり編集などしていると気になるところは必ず出てくるもので、せっかくだし納得のいくものをつくりたいということで、現在も録音継続中。
実は今、拙宅に、メンバーの杉中夫妻が滞在中で、いろいろと音だししながら試行錯誤してます、合宿状態。
その為のDTMの勉強など少し前からしてるのですが、これが3月を多忙にしてた一番の理由だったりします(笑。
PCのスペックは高いので処理は速いのですが、僕の頭の処理がおいつきません・・・

+++

|

« 演奏報告 | トップページ | 怒濤の4月 »

過去ログより(転載・画像無)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンド小僧復活:

« 演奏報告 | トップページ | 怒濤の4月 »