« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004/04/22

怒濤の4月

冬よりもだんぜん日にちが早く過ぎゆく春でございます。
暖かくなると皆、活動的になってくるのか、来客やイベントが多いこの頃。
バイトの方もいろいろ変化があって対応に追われてるのですが、ここでは、音楽の報告をば。

4月初めの週末は名古屋覚王山祭りにて演奏して参りました。
サーランギの小林さん、タブラのとんちゃん、そして日曜には小室くんも駆けつけて、皆でインドの雰囲気醸し係を勤めさせて頂きました。
日曜は類を見ないどしゃぶりの中でのステージになってしまい、楽器を濡らさないように四苦八苦でしたが、お祭りとなるとそんな環境の方がテンション上がる自分がおかしかったです。

次の週末には、岐阜の五宝滝公園にてなんやさん等主催の春宴会に行って参りました。
これがまた気持ちよい天気で杉林をバックにのんびりと演奏させて貰いました。タブラは小室くん。
演奏前からビールひっかけてしまい、演奏中顔が赤かったと突っ込まれました。いや、まぁその、お祭りですし・・・ねぇ。
お祭りいいですなぁ、お祭り情報求ム。

それから先週はバンドのプロフィールの写真撮影などありました。これがまた今までにない経験させてもらって、ファンデーションだかアイラインだかなんだかよくわからないうちに、眉毛きりりの好青年(?)に生まれ変わりました。終了後師匠のとこに寄ったのですが、次は俺にメイクやらせろ、と乗り気になっておいででした。いや先生、メイクはしばらくする予定ないです・・
その後えみこさんに教えて貰い、メイク落とししたんですが、これまた面倒で。毎日はできないな、と思いましたね。

この後、来週28日はブシャンさんのタブラのお弟子さん、フミさんのユニットにゲスト参加します。曲のイメージなどしっかりされてるので、その要望通りにできるか緊張するところです。
フミさん、もしここをご覧でしたら情報を書込帳の方へよろしくどうぞ。

そんな日々の合間にレコーディング作業をしたりで、一日が早いこの頃です。当たり前の事ではありますが、古典の練習は毎日欠かさないようにしてます。思ってたよりコントロールし難いカフィー、悪戦苦闘中。
+++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »