« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004/05/20

そんなこんなで5月

 外をみれば、イラク、北朝鮮、パレスチナ、と情勢があんまり思わしくないようです。日本も人質騒ぎや、最近は年金未納問題だとか、明日やってくるらしい台風2号だとか相変わらず騒がしいこの頃なんですが、思うのは、メディアの影響力の強さというか、それによって影響される国民世論の力の脅威、ですね。
TVで黒っぽく見せられると、あぁ黒なんだと思ってしまいますし、情報の断片で判断してしまいがちです。さらに2chなどたまに覗きますと、もう誰が何のためにその情報を流しているのか、わからない世界です。まぁ、匿名社会での情報などは、ハナから信じないと言うのが鉄則でしょうか。ネットはともかく、ニュースなどの情報に思想制御されないようにしよう、なんて思いつつ、日々の課題をこなしておりますこの頃です(長い前フリすみません)。

バイトモードのGWをなんとか乗り切り、バンドの練習や師匠からの課題に取り組む中、タブラのフミさんとのユニットでのライブが印象的でした。
4/28と5/13の2回ゲストに呼んで頂いたのですが、一回目は、P.A.環境のこともあり、お互いの音がきこえにくい中での手探り演奏になってしまい、メンバーそれぞれ後味がなんとなく悪く不完全燃焼気味だったのですが、先週の2回目は、それらの反省点をふまえた準備を整えて臨みました。
結果、かなり熱のこもった演奏とお客さんの嬉しい反応がありました。この拍手は一回目の反省あってこそのものだな、と思いましたし、何より、フミさんたちの楽曲をよりよくしようという努力、絶対成功させる、という意気に少なからず感動しました。
ありがとう、フミさん。今度は古典もやりましょね☆

さて、来週はいよいよディネッシュジーとのライブです。
一緒にやるのは2年ぶりです。今回はえみこさんにも手伝ってもらい、豊橋、名古屋、東京での演奏です。
この冬、師匠から頂いたもの、ディネッシュのパワー、そして聴いてくれる人の期待、それらに応える内容あるライブにしたいものです。
久しぶりの(元)地元に戻るのも楽しみですが、大きくなったであろう甥っこと遊ぶのが、何より楽しみだったり・・・

+++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »