« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

昨晩ゲットした情報2つ

29日スペースジー祭りでのライブ、関係者並びに、お越し下さいました皆様、ありがとう!で、お疲れさまでした☆ 雨上がりの夜は大賑わいでかなり楽しいひとときでした♪
カタックあつこさん、そしてボロンの演奏での伴奏ながらも、ずっと参加させて頂き、楽しくやることができました。シタールって古典ではポジション的にどうしても主役なんですが、今回のようにカタックやボーカルといった主役をもり立てる脇役を務めるというのは、明確に目的があるだけに、やりがいもひとしおです。
我を前に前に、って演奏よりも、渋い脇役俳優が、名作映画を生み出すみたいな、そんな演奏ができるようになりたい・・・
あ、主役を務める時も、マイペースを醸しつつ崖っぷち気分でがんばります◎

片づけ後 ゆきさんの好意で金子家にてほっと一息。
で、そこでボロンの加藤さん、一華さん、ひぐっちゃんより、貴重な情報を2つゲットしたんですよね。

・名古屋今池には、夜中2時からオープンする謎の食堂があるらしい。メニューは3種しかなく、シャッターは半開き。店主は何故か帽子にマスクという出で立ち。雑誌のインタビューやビデオ撮影をことのほか警戒。昼間に行ってもどこにあるのか見つけられない。味は誰に聞いてもよくわからない。。。にもかかわらず、毎夜行列ができる程の人気だそうだ・・

・名古屋市守山には、尾張古代文化の中心で多くの古墳が残る東谷山という山があって、山頂には尾張戸神社という千年以上の歴史をもつ古社があり、かつ名古屋の最高峰であるため名古屋市内を一望できる。古代隕石が落ちてできた池があったり、なんと名古屋市内にもかかわらず、ニホンカモシカが生息。名古屋城はこの山が鬼門にくるように配置された。守山という地名は代々豪族たちの慰霊が眠る、霊験あらかたなこの山を守る、という意味ではないかという噂・・ 数多くの人がここを訪れ、不思議なエネルギーを感じたとの噂・・・

むひょ~、ジャンルが違い過ぎますが、どちらもいきてぇ~

で、朝6時まで飲んでたにもかかわらず、午前中で爆睡を切り上げ、天気もよかったので、これもご縁とばかりに行ってきました☆
あ、まずは、東谷山の方ね・・

・・・ひ・・ひょあぁぁ・・

でも、今夜は歩きすぎで眠くなったようなので、つづきは今度書く(かもしれません)・・・

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005/10/23

うまー!と近況

tunamisご近所できっとよくみかけない、UMA(未確認生物)にとんと弱い僕ですが、インドのマハーバリプラムですごいの出たよ。大王イカもシーサンペントもびっくりなこいつは果たして?
リンク先ビデオです、重いです。
http://www.lamermelculo.com/externo.php?id=1704

そんな重い前フリしつつ、近況です。
今月のピーク一週間を無事、そんなこんなで了。

まずは合宿終了後から、10/14アミット門下の発表会に流れ込みました。僕が参加するのは4,5回目かと思いますが、ステージに上がるという事は、いろんな形があるなぁ、と感じさせる公演でありました。
いつもの事ながら、チラシ、プログラム、DMなど一手に頼まれるまま担ったんですが、義務的裏方気分でステージ上がるとどうにも演奏自体も義務的になっちゃって反省ですわし。
準備段階から皆で創りあげる感って大事だなとおもた。また来年いいもの皆でつくりましょ◎

続いて、岐阜駅近くの花蓮さんにての演奏。3ステージトータルで3時間半も演奏させて頂きました。タイマッサージとのコラボ企画。以前にこのゆったりとしたマッサージをして貰った時、すごく聴覚が研ぎ澄まされる感覚があったので、そんな気分でじっくりと弾かせて頂きました。アラープ40分とかね。魅せる事を意識せず、聴かせる事に集中してやれたことや、休憩中にマッサージして貰ったこともあり、不思議と疲れ知らずで気持ちよくやらせて頂きました。お店のスタッフも良い方たちで楽しい一日でした◎

んで、名古屋にてガルーバ2日間。一日目はタブラの静香ちゃんとえみこさんに一回ずつ伴奏をして頂きました。それぞれの個性を感じつつ、ほんわかと演奏できたよ。
二日目は都築くんと。お互いにチャレンジのある演奏しましたね。演奏もまた精進の場ってな感じで都築くんとはできるので、ほんとありがたいす。
ガルーバさんは、静か~でなご~むな心地よ~い雰囲気でして、演奏後、呼び止められるようにお客さんから、良かったですよ、来月も聴きにきます、なんて言って貰えるのが嬉しいです。

今月は残すところ、29日の演奏となりました。僕のツボにはまるボロンとの共演はすごく楽しみです。
合宿中にレコーディングした音源のマスタリングなど雑務はてんこ盛りですが、たくさんの人達の音楽に触れながら日々過ごせる事に充実と刺激を感じつつ、秋は深まっていくのでした。寒いね最近・・・

ところで来月下旬、久々に千葉の実家に戻ります。離れていて思うのですが、育った土地は格別です。関東方面の方、お暇あれば遊んでやって下さいませ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/12

インド音楽合宿明け

まして、そのままリハで朝帰り・・
もう昨日は全く使い物にならない僕でしたよ。寿司食っていささか復活。

知多半島の先端近く、廣徳寺にて、シタールはじめ、タブラ、バンスリ、ボーカル、サーランギ、バイオリンなど、参加者総勢40名。全国各地から集まり、実に濃くも充実したインド音楽漬けの4日間でございました。
参加の皆様、ほんとお疲れさまでした。

段取り、炊事、掃除、気苦労の絶えない師へのマッサージなど、それぞれが快く自分に出来る仕事を担ってくれて、練習の環境を整えてくれた事に心より感謝です◎
寝食を共にしながら、てめぇのやる事で精一杯でお話できなかった方も多くいましたが、また来年、一緒にがんばりましょうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/02

演奏終えたら展望風呂なのだ

PA010139いやー、息抜きって必要ですなぁ。・・って一応、仕事ではあったんですが、山だぁ、ハーブ湯だぁ、ビールだぁ、ですっかり気もそぞろ。
この週末はなんかね、すっかりリフレッシュ完了しました。三河湾を見下ろす展望浴場からの夜景はなかなか粋だったよ。
あ、演奏はね、しました、うん、ちゃんとしましたよう。 100人程のお客さんはお酒入ってる方もいらっしゃったので、聴いてくれないかなー、と思いきや、演奏を始めると皆こちらに集中して下さり、縦長の会場だったので、演奏が進むにつれステージ間近にだんだんと人が集まりだし、タブラの音につられて子供は走りだすし、きっとほとんどの方が初めて聴くインド古典だったかと思いますが、こういった場所でもじっくりとインド音楽に触れて下さる方がいると言うことは非常に嬉しい事でありました。タブラの都築くんもいいテレケテしてくれてました◎ お疲れさまです。
皆さん風呂上がりでリラックスしながら聴いて貰えたのかもしれません。
10/14オータムコンサートのチラシもだいぶ配れたし、よかったよかった。
演奏後、風呂入って、ビール飲んでそのまま寝れちゃう、ってなんて素敵なことなんざましょ☆
我が家のディナー級の朝ご飯にも感動しまくりで、改めて桑谷山荘の皆様、お世話になりました。また機会があれば是非呼んで頂きたいです◎

+++

10/14オータムコンサートといえば、遅くなってしまいましたが、DMやっと出すことができました。やってくれたのえみこさんですけど。
しずかちゃん、今回は掲示板つくらないのかな。参加者でDM欲しい方がいたら作成して合宿に持参します。

+++

それと、この土日は東京ではナマステインディアだったそうですね。代々木公園。あぁ、代々木公園、小僧な頃の思い出がいっぱいな、あすこ。行きたかったなぁ・・
参加者のお話では炎天下の黒いステージは熱を持っちゃって大変だったそうです。
素足の舞踊の皆様、どうぞ命の次に大事な(?)足どうぞお大事にして下さい。
きっとスーリヤの意志だったの・・・かもしれず・・・ごにょごにょ・・
お疲れさまでした◎

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »