« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/28

北海道~東京~帰宅。

・・・

帰ってきました・・・名古屋◎

当初予定してた飛行機は、二風谷にいる間に飛んで行ってしまいました。
インドでもよくありましたが、チケットを捨てる快感、ってたまりません(笑。

そんな、passportもあれば、勢いで捨ててしまっていたかもしれない、北海道後半、久々の旅気分で過ごしてまひた。

16日のすすきの、ラ・プラヤさんでの演奏、デンさんのタブラがむっちゃタイトでかっこよかったです。ダルシマーの健さんの全体を見る目と共に、お二人に胸を貸して頂いて、楽しく弾かせて貰った感じです。ありがとうございます。お店のマスターも楽しい方でした。
観に来てくれた方も、先週に引き続き来て下さった方も多く、嬉しい限りでした。
もう一度観たい、と思って貰えるのが、一番嬉しい事です・・



翌日から、アイヌモシリ一万年祭。17日夜、小嶋さちほさんらのどんと院BANDのステージに参加させて頂きました。これもまた、気持ちよく弾けて、ありがたい事です。楽しかった。
18日は大雨。大変な夜となりました・・一万年祭についてはいろいろ書きたい事があるんですが、それはまた改めて。
一言でいえば、足のつま先の泥がいつまでも落ちない、そんないい感じのお祭りです(笑。
引き続き19日、大雨のいろんな苦難を経て、やっと落ち着いた夜のステージのトップに、カタックあみさん、タブラしおりさん、モルシンたけちゃん、と共にステージをやることができました☆ 若干、前夜の疲れもあり、燃焼しきれないところもありましたが、このメンバーで一万年祭で、インド芸能のステージができた事は、とても印象深く、嬉しいことでした。

お祭り後、山を降りて、人里に戻り(笑)、空虚でしたが、富良野に戻った22日、丁度どんと院BANDも、富良野の野良窯さんにて演奏だったので、急遽、シタール参加させて頂く事になりました。皆さん、良い方でほのぼのとした良き夜。

そして、ダラムサラーに戻り、関係者の皆と語らう夜・・
楽しき時間をありがとうございます☆
シアターで観せて頂いた、miyabiさんのカタック、佐藤ゆきえさんのオディッシー、佐藤ちかこさんのバラタナティヤム、犬上さんのギター、もっちゃんのシタール・・・
いずれも素晴らしいパフォーマンスでした。
何年か前、阿寒から名古屋へ向けて出発したあの時、初めて泊まったダラムサラー。その時からのご縁で、毎年お世話になり、充実した時間と、素晴らしい出会いを頂いてます。今後とも、共にがんばっていけたら嬉しい限りです・・・

そして、お世話になった皆様に、また成長した演奏を見せられるよう、この日常の中での練習、一層チカラを注ごう、と深く決意と覚悟をしております・・・

翌、23日深夜から、もっちゃんの車に便乗させて貰い、まずは東京へ向けての交代制ドライブが始まりました。富良野~函館~大間~恐山~六ヶ所村~八戸~東北道~東京・・・行程なんと1300km!!!
確実に疲れていながら、妙なテンション!なんか楽しいぞ(笑)!
深夜1時、東京にたどり着いた時は、抜け殻状態だったのは言うまでもありません・・・

Ixy024_1

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006/08/14

8/16札幌ライブ急遽けってい

詳細失念!

すみません・・すすきののジャズなどやってる店にて夜からの予定です。
メンバーは、
中川ヒデアキ(タブラ) 小松崎健(ハンマーダルシマー) 吉田こうき(シタール)です。

メール頂ければ、詳細お知らせさせて頂きます。sarega@nifty.com

*****

今日は札幌のネットカフェにて、久々にネットしとります。

久々に触ると、色々調べる事がでてきて、依存してるなぁ・・と思う今朝この頃・・

今日までの北海道滞在、及び、ほぼ毎晩の演奏、とても充実かつ、楽しくやらせていただきました。

お越しくださいました方、本当にありがとうございました◎

ダラムサラーさんにては、毎朝5時頃から朝日と共に練習に集中でき、午後はのんびりしたり、温泉行ったり、釣りに連れて行ってもらったり・・夜は気持ちよく演奏することができました。

チャオさんでは、もう入りきらない程のお客さんの暖かい拍手にココロ熱く震えました・・ママさん、ありがとうです。ゆうこさんの気配り、渡辺くんの奮戦にも感謝。

黒豆さんは、まったりと落ち着いた雰囲気で奏でることができました。
なんといっても、敬愛する小松崎さんが急遽参加してくれた事、僕の記念日となりました。また、デンさんの暖かさに惚れ直しました(笑。

大変お世話になりました◎

たくさんの再会と出会いをかみしめつつ、地に足つけて歩んで行こうと思いまする・・

今後とも共栄のココロでよろしくお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »