« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/24

あにめ

いつか書こう書こうと思ってたんですが、好きなんですよ、アニメや特撮が。
だってクオリティ高いもの。特にアニメは、実写では不可能な現実離れした設定とかもいけるので、非現実世界の表現が豊か。なんでもね、音楽でも、映像でも、良き感性の発露を、人の作品で触れられると、刺激になりますし、自分の糧になるような気がします。

アニメは、20代の頃はほとんど観てなかったのですが、近年の動画共有の風潮を受けて、ああ、これ気になってたなぁ、なんてものも気軽に見れるようになりました。
ま、ここで、交響詩編エウレカセブンやら、天元突破グレンラガンやら、地球防衛企業ダイガードやら、蒼穹のファフナーやら、銀河漂流バイファムやら(ロボものばっかだな)の話をしてもアレなので、印象深い映像作品を、並べてみます。
そのうちリンク切れになるかもしれません。

鉄人アニメーターと呼ばれるインド人、イシュパテルのPARADISE。
情景描写がとても繊細で美しいです。音楽が少しアレですが。カラス(?)のかわいさといったらありません。アカデミー賞アニメーション部門にノミネートされた作品です。


多くの賞を受賞した「頭山」の山村浩二が フランスの名作、レオナルド・ショヴォーの傑作「年をとったワニの話」を映像化した作品「THE OLD CROCODILE」。なんともやるせないようなせつないような、でも主人公の鰐の心情がしっとりと伝わってきます。曾孫食べちゃうぞ。

ポールベリーの「The Sandman」。怖いです。


おまけ。脳味噌おかしくなります。サムをキープするの大変です。フィリップグラスがスティーブライヒの為に書いた曲とか。


じゃあ、そんな訳で。


+++++++++++++++++

ライブ報告。
5/11vioにてのライブ、80人くらいのお客さんでしたでしょうか・・お聴き下さいましてありがとうございました!お店も綺麗な空間でよき雰囲気でした。
てっさんとの演奏は久しぶりでしたが、やはり彼とやると、こう感覚が解放されるというか、頭だけでは演奏できません。燃えました。オーガナイザーの奥田さん、太田さん、お疲れさまでした☆

ライブ告知。
関東方面の方、是非とも。

***********

2008/05/26(月)東京
「Himachal Connection -ヒマーチャル・コネクション-」

080526hima

Dinesh Chandra Dyoundi(タブラ)http://www.tabla.jp/
向後隆(エスラジ)http://www.bon-music.com/
吉田こうき(シタール)http://homepage2.nifty.com/gyan/
世界庶民ハナヲ(ウード)http://hanawo.exblog.jp/
赤根彰子(タンプーラ)http://gendaiyoga.com/

【所】下北ファインホール(03-3468-0192)
 世田谷区北沢3丁目26-4(小田急線/井の頭線下北沢駅北出口徒歩3分)
【時】open18:45 / start19:15
【費】ご予約¥2500 / 当日¥2800
【予約・問】03-5454-5949(ラロッサ12:00-20:00)
 studiosiwun@yahoo.co.jp
(メールでのご予約はこちらからの返信をもって完了とさせて頂きます)

************

2008.6.1鎌倉「Portrait of Music」

080601simama
吉田こうき(シタール)
石田紫織(タブラ)

@WanderKitchen presents SIMAMA Cafe
鎌倉市長谷2-20-32
(江ノ電長谷駅徒歩1分)

19:30start
MUSIC Charge¥1800 with 1Drink

※特製インド料理をご用意。(食事代別途)

***************

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/05/05

しげる

GWですねえ。最近、Gをゴールデンじゃなくて、環境の事を意識するために、あえてグリーンと呼ぶ流れがあるそうですが、悪くない、悪くないよ。うん。ぐりんぐり~ん丘の上には ララ 緑がもえる~♪ この唄パパはどこいったのでしょう・・

ま、あまりGWも僕には関係ないんですけど、ほら僕って、昼寝大好きじゃあないですか。本番前に15分空きがあったら、確実にひと眠りを画策します。非常階段とかで。
そんな僕ですが、たまに、起床直後に昼寝するんですよ。二度寝じゃないってば。

朝起きたら、あれやらなきゃ、とか、どこそこ行かなきゃ、とか、俗世を思い出す前に、いつもは寝ボケを利用してとりあえず楽器を触って、やりすごすんですが、今日も、なんか陽気のせいか、無性に自分の音で眠くなっちゃって、かーっ、って寝てたんですよ。

そしたら、夢みましてね。

それが、松崎しげるとバンドやってるんですよ。で、自分は何担当か忘れちゃったんですけど、とにかく、松崎しげるのギターテクに驚かされつつ、「こうだ、こうやって弾くんだぞ!」って熱く説教されてましてね。やっぱ、弦、逆張りのギターは、エキゾチックな響きだなぁ、とえらく感心してたのでした(注:しげるさんは、上から1弦~6弦。左利き)。

それはいいんですけど、なんか違和感がありましてね。なんだろーって思ったら、白いんですよ、肌が。ええ、松崎さんのね。いやー、しげるさんも環境の事考えて、色変えたんだなぁ、ってさらに感心しちゃいましたよ。ええ、夢ですが。



 


ええと、こんな事を書こうと思ったのではなくて、ついに裁判所ですよ。オレも(悪ぶってみた)。
前回のエントリーで、道でぴかっとやられた話をちらと書いたら、どうしたの?とメール何通か頂きまして、説明いたしますと、

東京帰り、夜明けの国道一号をぐだぐだと車で走ってましたら、ぴかっと光って、出頭通知が来て、朝早く、岡崎の交通機動なんちゃらに、出頭したら、取調室ってそのまんま書いてある部屋に連れてかれて、でもそこ、先客さんが居て、そんじゃあ、と、何故か食堂に連れてかれて、丸イス出して、まあ、座って。なんて言われつつ、出された書類に、ものの見事に、寝ぼけたアホ面と、ナンバーと、速度(87km)がばっちり写ってる写真見せられて、「これあなたですか?」って言うから、「そのようですね・・」といったら、ひょっとしてアホ面に免じて少しはお目こぼしなどあるんじゃないか、という僕の淡い期待をよそに、すらすらと赤切符に記入されて行きまして、あの少し横柄ではナイデスカ?な態度で、有無を言わさず、「ここにサインしてっ」みたいなノリで。あーうー、とか言ってたら、「何あーうー言ってるの、サインしてっ」って言われて、ぐにょぐにょって名前書いて、「どんぐらいすかねえ・・」って聞いたら、「それは裁判で決まるから」って、ここ食堂なのに途方に暮れるお話で、つい昨日、今度は裁判所への出頭通知が届いたところです。

ふう、一気に書いた。
皆さん、スピードの出しすぎは、危険な行為です。
いくら新しい車が快調で、夜通しの運転に疲労気味で、制限速度が急に低くなってる事に気づいてなかったとしても、法定速度は守りましょう。なんとしても守りましょう。
ゴールド目の前だったのに・・・・くう。

そんなお話でした。簡易裁判所編へ続く。






+++++++++++++

演奏報告。
4/11ガルーバさん、いつもながら良きお店の雰囲気の中弾かせて頂きました。感謝。
4/19みつとフラワーアミーゴス、いいユニットです。みつさんの曲もいいし、倍音族もかっちょいい。みんな一度見に来ましょう~
4/20遊器ゆあささん、満席のお客さん、いらかorg.さん、PAさんの御配慮、ゆあささんご家族の暖かいおもてなし、いずれも格別な演奏の日でした。ほんとうに感謝です★
4/22岐阜の花蓮さんにて、ルーシーダットンヨガとのコラボ。気持ちよく弾かせて頂きました。ヨガとインド音楽の相性はほんとうに良いです。

演奏告知。
◆5/11名古屋、新栄ClubMago系列のvioにて、
Yui0511out_2
http://www.club-mago.co.jp/
◆5/26東京、下北ファインホールにて、盛りだくさんのメンバーです、
080526hima

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »