« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/06

44才

ですよ。わたくし。

どこをどうしたものか・・・

あ、いや、実年齢はも少し若いのですが、wii sportsで、そう言われてしまいまして・・・

まー、そう言われましても・・・ねぇ・・・

そんなわけで、検見川の姉宅にて、甥っこと、wiiにて負け犬人生を送っています。

あ・・・はい・・・参りました・・・もう勘弁してください・・・

マリオギャラクシー・・・なんですか、それ・・・・僕はカートくらいまでしか・・・・ところで、コントローラーの振りすぎで、明日筋肉痛必至なんですが、どうしたらいいですか・・・・

はてさて、そんな負け犬な僕の今回の関東滞在。3本の演奏でした。

●2/26四ツ谷区民ホール
新宿芸術家協会主催「The Dance Gathering vol.13」~シェイクスピアを踊る~

0223

カタックmiyabiさんの伴奏をさせて頂きました(写真は昨年末の大東文化大学でのもですが)。

バレエをはじめ、様々な一流舞踏家がシェイクスピアというコンセプトの元に参加する、素晴らしいイベントでした。各作品の完成度ももちろんの事、楽屋での、各パフォーマーがそれぞれの演目に真摯に向き合う、あの緊張感、なんとも刺激的でした。
素晴らしいイベントに参加できまして光栄な限りでした。
miyabiさん、ありがとうございます。

●3/1逗子文化プラザ さざなみホール
トライバルフェスタ 2009 in 逗子

カタック&インド音楽ユニット、Siwun-Bloomにて出演。
写真家、山形豪さんのインド撮影の写真のスライドショーと、カタック&インド音楽をメインに、ベリーダンスや、ジャワ舞踊などの舞踊家も参加する、盛りだくさんのイベントでした。

こういったイベントは参加者が多いがゆえに、バタバタしがちだと思うのですが、そういったリスクを感じさせない進行になっていた気がします。
実際、バタバタはバタバタだったような気もしますが、大事なのはそれを観て下さる方に感じさせない事ですもんね。
共演の紫織さんのマルチタスクにも関わらず、しっかり演奏もこなすバイタリティ、あつこさんの、いろんなリスクを抱えながらも果敢にフルパフォーマンスを魅せる意識の高さ、感じ入りました。
いや、あんましマイペースすぎて、ちょっと申し訳なく感じてしまいました、私。
ありがとうございました。

●3/2目白flow-jojony 「BasantPanchami2009」

恒例(にしてゆきます!2年目ですが)の春を迎えるこの季節の

Siwun-Bloom(前田あつこ石田紫織吉田こうき)

によるコンサートシリーズです。

会場の雰囲気も手伝って(昨年もそうでしたが)、なんともアットホーム。

いや、なんか皆、友達ですね。うん。
ワークショップ&ミニライブという形でしたので、演奏は短めでしたが、演目は、

Raga Bageshri
Alap~Madhiya Jhaptal~Drut Tintal

でした。なんとなくガットは、先日サントゥール、ジミー宮下さんとご一緒させて頂いたときのものを借用させて頂いたのです。ありがとうございます。

尚、このシリーズ、名古屋でも公演予定です。
4/18@トライバルアーツ
詳細は追って、掲載いたしますので、名古屋方面の皆様、是非ともお越しくださいませ。

◆◆◆

うー、腕がいたい。あ、いや、タイピングではなくて、wiiですね・・・・

来週もまた見てくださいね~じゃんけーんぽーん・・・んぬふふっ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »