« 4/18ありがとう | トップページ | 7/4荻窪「夏のシタール祭」 »

2009/05/15

つめだな、やっぱ。

ええと、皆さんご存知かと思いますが、シタール奏者の小指の爪って長いじゃあないですか。
あー、知りませんよねー。そーですよね。

ともかくだ、その小指の爪が長い状態というのが、意外に色々便利なんですよ。

なんといっても耳の穴がかゆいときなど、なんというか、それはもう絶妙なサイズでフィットされるわけです。
それから、レトルトまみれな僕には超便利機能として、熱湯の中のレトルト袋を、爪の端で引っかけてすくいだす、という機能も備えています。アツクナーイ、みたいな。

そんな日常に欠かせない小指の爪なんですが、これがどうゆうわけか最近よく割れてしまうであります。

仕事でギターやマンドリンを弾くときは、やむなく自ら切るのですが、最近は、はっと気づくと割れてる・・

気づかずに耳をほじくったりすると鋭利な爪先があたって、けっこうビビります。

ステージ上で気づいたときなど最悪です。そんな時の為に(嘘)、親指の爪も伸ばしているので、可能な限りそれで代用したりしますけど、小指の代わりにはなり得ないであります。

そんな事が最近続いています・・・カルシウムが足りないのでしょうか・・

ボレー粉、買ってこよう・・・

あ、なんでシタール弾きは、小指の爪を伸ばしているのか、は、実際に弾いてるところを観察して頂ければ、わかるかもしれません。わからないかもしれません。
質問があれば、ここでいつか説明させて頂きます。・・てかどうでもいいか。



さて、この週末、ライブ2本です。この2本が終わったら、一連の春のライブ月間も一段落、といったところです。それだけに集中して良き演奏をしたいです。
観て頂いた方、ありがとうございました。しばらくお会いできないやもしれませんし、この機会も是非とも。
日曜の方は、伴奏ではありますが、久々に唄います。ほんとごめんなさい・・・


++++++++++++++++

◆アジアンユニット◆
2009.5.16幸田「Oriental Night アジアの夜の宴」

                  
                  
                  

中村ゆみこ(二胡)
杉浦充(箏)
ささはらなおみ(ピアノ)
吉田こうき(シタール)
マッスグ加藤(パーカッション)
ちゃぼ(篠笛)

【場】幸田町民会館つばきホール
 愛知県額田郡幸田町大字大草字丸山60

【時】開場18:00 / 開演18:30
【費】前売¥2500 / 当日¥2800
【ご予約・問】090-2937-7832(中村)
              sarega@nifty.com(吉田)

※シルクロードで繋がるアジアの国々の民族楽器たち。オリエンタルな香りを感じる素敵な夜を・・・



++++++++++++++++

◆インド古典音楽と舞踊◆

2009.5.17名古屋「ODISSI DANCE NIGHT vol.1」

                  

◆名古屋で一夜限りの東インドはオリッサー州に古くから伝わる巫女舞を!
オディッシーダンス… 彫刻が生命の息吹を得て動き出したかのような踊りであることから、“動く彫刻”とも。インドは、東にあるオリッサー州に伝わる巫女による奉納舞が起源で、 上半身は、繊細かつ優美に、足にはグングルと呼ばれる鈴をつけ大地を踏みならしながら刻むリズム。大地の神、グルジ(師匠)、観客に感謝と祈りを捧げる演 目を踊り、始められる舞。あなたも一緒に魅惑の世界、古のインドを体感下さい。特質の異なる2流派グルデバプラサッドダスのスタイル、グルケルチャランモ ハパトラのスタイルをお楽しみいただけます。

【出演】
●Dancer
 - グルデバプラサッドダス スタイル -
 仲香織(Debadhara 主宰)
 - グルケルチャランモハパトラ スタイル -
 長谷川暢子(安延佳珠子インド舞踊スタジオ StudioOdissi所属 Nayika暢子)
 佐藤幸恵(東インド古典舞踊 ODISSI DANCE Class Sampatti主宰)
●Musician
 吉田こうき(シタール)
 小室武史(タブラ)
 LILY(Vo&マンジーラ)

【場】Live&Lounge VIO
 名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館B2F

【時】開場17:00 / 開演18:00
【費】前売¥3000 / 当日¥3500 (中学生以下¥1500)

【チケット取扱】Live&Lounge VIO 052-737-7739

【ご予約・問】東インド古典舞踊 OdissiDance Class Sampatti(佐藤)od.sampatti@gmail.com

※取扱店での購入、又はメールでの予約となります。ご予約の際は、ODN予約、名前、電話、住所、希望枚数をご入力下さい。メール予約後に番号を発行いたします。番号を振込人の前につけてお振り込みください。
(振込先>銀行名:三菱東京UFJ銀行 支店名:尾頭橋支店 普 0005535 名義人:サンパッティ サトウユキエ)
※お子様連れの方(座席に限りがございますので、お膝の上でご覧の際は、無料、それ以外はチケットをお求めいただきますようお願いいたします。)
※会場は全席自由となります。
※当日は、ビデオ・カメラ・携帯等での撮影、録音は、禁止させていただきます。
※会場は、禁煙です。喫煙の際は、指定場所にて喫煙下さい。
※会場内では、インド雑貨店やヘナのお店が出店いたします。お楽しみください。

 

++++++++++++++++

|

« 4/18ありがとう | トップページ | 7/4荻窪「夏のシタール祭」 »

>>シタールライブ情報」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。

>熱湯の中のレトルト袋を、爪の端で引っかけてすくいだす、
>という機能も備えています。アツクナーイ、みたいな。

↑これ、いいっすね(笑)


鍋のカレーをちょっとだけ味見したいときにすくったりすることもできるのでしょうか、その魔法の小指は。

投稿: Q太郎 | 2009/05/15 10:19

Odissi 行きたいけれどまだわかりません。出来たら行きたいのはやまやまなのですが。お世話かけます。note

投稿: changmi | 2009/05/15 19:40

◆Q太郎さま

これはこれは、ようこそいらしゃいまし、です。昨年はおいしいご飯ごちそうさまでした♪きっとますますおいしくしてらっしゃることと思います。今は恵庭でしょか?

>鍋のカレー

くぅ・・無念ながら、それをしてしまうと、一日小指がカレー臭を放ち、弾いてるとき気になってしまうので、こらえております。


◆changmiさま

オディッシーライブ、大盛況でしたよ。僕もなりふり構わず、唄ってしまいました。やっちまいました。その件への感想を一番多く頂いております。またいつか唄ってもいいんでしょうか・・

投稿: こ | 2009/05/19 16:51

はじめまして、おじゃまいたします。10/12に綾部交流プラザで演奏を初めて聴かせて頂いた者です。綾部市の隣の舞鶴市在住です。日常の何やかやで枯渇してしまっている内面のどこかの部分がどんどん満たされていくような心地よいコンサートでした。ありがとうございました。
後日このブログを拝見し、小指の爪、なんで先に読まなかったのかと非常に後悔しております。先に読んでれば最前列でチェックできたのに・・・・。何度も書きこむのを迷ったのですが、思いきって書きこみました。ご面倒でなければどうか教えてくださいませ。

投稿: kaori | 2009/10/17 15:00

◆kaoriさま

思いきって書き込んで下さいましてありがとうございます~★
その思いきりが僕のココロの糧となります。感謝。
綾部、初めて訪れましたが、ちょー気に入りました(笑。
空も広く、いいとこですね。舞鶴は北海道に行くときたまに通ったりするんですが、やはり清々しい感じがします。
演奏お聴き下さいましてありがとうございました。

小指の爪はですねえ、いろんな用途があるんですが(本分参照。あ、いや、楽器的にもです)、13本張ってある共鳴弦を一気にちゃらりろりろりん~、って弾くのが、一番分かりやすいです。なんか、”インドというとあの音色”的に、聞き覚えのある方も多いと思うんですが、如何でしょうか。
実際の演奏では、演奏の初めの部分や、途中に効果音的に入れます。
単に雰囲気作りのニュアンスもありますが、チューニングの最終確認であったり、厳かにこれから弾くラーガの世界を整える役目もあります。
他にも、演奏中に小指の爪で、下の共鳴弦をさりげなく鳴らしていたりしますので、もしまた次回、ご覧頂くことがありましたら、その辺り是非ご観察下さいませ。
ちなみに、11/1丹波篠山ライブもありますが、ちょっと遠いかな。
http://homepage2.nifty.com/gyan/tara/

投稿: こ | 2009/10/18 10:41

うわ~、早速ありがとうございます!ネットってコワイこともいっぱいありますが、こういうことってネット時代以前(年がバレますね。吉田様より少~し上です。)はありえませんでしたからねえ・・・直接ご回答頂けるなんて感動です・・・しみじみ・・・。
小指の爪、そんな風に使うんですね。ないとすっごく困りますね。うっかり折れっちゃったりしたら琴の爪はめたりとか?無理ですね・・・(爆)。

舞鶴は北海道行きのフェリー利用で通過はしたことある方ってけっこういらっしゃるようです。中途半端ですが一応日本海の美味しい魚介類も楽しめます。ちなみにウチはイナカな舞鶴のさらにイナカ(市街地まで車で約30分!)の海辺です。11/1篠山はちょっと遠いですが、もしも行けたら忘れず小指の爪チェックさせて頂きたいです。
どうもありがとうございました。今夜は安心して眠れそうです(笑)。

投稿: kaori | 2009/10/18 23:29

◆kaoriさま

安心して頂きなによりです(笑。
爪がうっかり割れてたら、もうそれはそれでないものとして割り切って演奏してます・・
インド音楽の本質的なところは、メイン弦一本でも極端な話、表現可能だったりします。
最後の手段、唄っちゃうって手もあります(笑。

投稿: こ | 2009/10/21 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134179/45016564

この記事へのトラックバック一覧です: つめだな、やっぱ。:

« 4/18ありがとう | トップページ | 7/4荻窪「夏のシタール祭」 »