« ダッカにて演奏です。 | トップページ | さんいん »

2010/02/02

万難を排して帰国。

トラブルや問題を、それと認識しなければ、人生至って平和な訳です。

ええ、もう、色々ありすぎて麻痺状態です。♪あしたはどおっちだ~(by矢吹)

達観すれば何事もなく、ブログに書くネタとして捉えればあまたのトラブルを経て、今回のタイ・インド滞在ひと月半より戻って参りました。

思いつくことから箇条書きにて。

●健康状態:寒いよ。

●食欲:タイメシ一番。生まれ変わるならタイメシになりたい。

●厄:さすがに厄年である事を意識せずにはいられない・・

●帰国時:犬にいっぱい嗅がれた。

●タイ、ダッカ公演:ほんとうによき経験だった。感謝。

●色々あったけど、ほんとうに辛かったこと:インドのバスでぎっくり腰。腰に稲妻が走ったよ。周囲のインド人びっくり。4日間動けず。ベッドからトイレに行くまでに30分くらいかかるんだよね。大笑いだよ。笑うと痛いんだけどね・・・

●色々あったけど、これも大変だったこと:ダッカ行きの飛行機に乗せて貰えなかった(泣。

●週末帰国してすぐ、社会復帰できなかった訳:ネットと電話不通。車検切れ。

●音楽的に:家よりは練習した。ような気がする(ぎっくり腰前)・・・よき音楽はチルチルミチルなのかもしれない、と思った。

●写真:カメラなど持っておらん。誰か送って下さい・・・

●プリー:インドに行ってプリーに行かなかったのは初めてでした・・

●出会い:はやはり宝ですね。

●インド人:タブラ奏者と多く知り合った。

だいたいこんな感じだ。

毎回インド滞在、意表をついた何かを気づかせてくれたりするんですが、今回は溜まってた膿が出たかのような・・・

こんな報告読んでも、あんまし楽しげに見えないかもですが、楽しいのも、辛いのも、またマーヤ、幻想な訳です。

それらの経験をいかに捉えるかで、自身も変わっていくのでしょうなあ。

音楽もまたしかり。

|

« ダッカにて演奏です。 | トップページ | さんいん »

インドの話」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい!
2/7豊田でみつとフラワーアミーゴスライブですよね!

楽しみにしてまーす!

投稿: さぬきん | 2010/02/02 22:34

お帰りなさいませ~

てか、お~い!!!

腰痛は日進市米野木の福田接骨院に行ってください。近いでしょ?

ハンドパワーの先生が直してくれるって。痛くないらしいですよ。健康保険証があれば千円かからないって。通院もいらないらしい。だいたい一回で治るって。

アタシは行ったこと、ないけど。腰痛のヨの字もないし。

腰はやばいよ~
早く直してください。
治るから。
マジで。

投稿: りえぞん☆彡佳蓮 | 2010/02/03 03:14

オカエリナサイ、
カンチュウオミマイモウシアゲマス
サッポロハユキマツリ

コーキセンセイイロイロデンセツ
マコトニカンプクイタシマシタ

ショウセイハオカゲサマデ
コウシトモドモナントカイキテイマス
デモアルイミトテモラクデスノデ
マイニチマンゾクシテオリマス

コトシモマスマスゴカツヤク
ミノリアルトシデアリマスヨウニ
モハメッドヨリ

アトシガツニチョウナンガウマレマス
オヤニナルノモイイモノデス
インドバンザイ

投稿: モハメッド | 2010/02/03 09:03

え?今年厄年なの?知らなかった~!

上記の「トラブル」を面白おかしく書いて笑わせて欲しかったな~。 特にぎっくり腰でトイレに行くあたりを・・・・笑

私もNZで痛くなった肩(背中?)がいまだに良くならず・・・。頼んでも誰も揉んでくれない。家族って必要な時に役に立たな~い。

投稿: 紗織 | 2010/02/03 13:29

おかえりなさい。

いろんなことがあったんですね〜
さすが、険しい道を選ぶ師匠です(^^)ρ(^^)ノ


腰を痛めると演奏ヤバいコースになりそうなので、お早めに処置くださいm(__)m

投稿: ユミカナ | 2010/02/03 19:02

◎さぬきんさま

これはこれは、痛快イベント仕掛け人さぬきんさま、ようこそー。
2/7はみつフラ豊田なんですね。知らなかったす(笑。
僕は大阪で演奏です。予定が先に入ってたりすると、僕は参加しない場合もありつつ、なユニットです。こちらもよろしくどうぞー。


◎りえぞん☆彡佳蓮さま

以前から気になってましたが、どうしてそんなに、健康情報にお詳しいのでしょう・・(笑?
ハンドパワーは使える方に施されますと実際、効果大ですもんね。凄そうです。
貴重な情報をありがとうございます。
しかし、腰は今ではてんで痛みもせず、いわゆる、喉元過ぎれば熱さも忘れる、って刹那的なオレがいます。


◎モハメッドさま

ゴチョウナンタンジョウオメデトウゴザイマス
ナントメデタイコトカ
ナツニカオヲミセテモラウノヲタノシミニシテイマス

ナゴヤデモサムイコトコノウエナイカンジデスガ
サッポロハマタソレニユキガクワワリマスモンネ
イヤハヤカンチュウオミマイモウシアゲマス

シカシナガラナゼユエニデンポウチョウナンデショウカ
サムイカラデショウカ

マアトモアレモハメッドジュニアアンドオクサマバンザイ


◎紗織さま

>上記の「トラブル」を面白おかしく書いて笑わせて欲しかったな~。

達観したオレはそんなこともトラブルとも思わんのだー。
おらーなんでも来い、強ええヤツみるとワクワクするだー。
って、心境なわけでございます。
いつか肩もみしてさしあげますね。


◎ユミカナさま

いえいえ、決して険しい道を選んでる訳じゃあないんですの。
近道、楽な道、大好きなんだけとなー、なんでかなー・・
「策士、策におぼれる」、とか「急がば回れ」とか、僕みたいなヤツへの訓戒だと思われます・・

投稿: ◆こ | 2010/02/04 16:53

帰国後すぐのどたばた社会復帰状態で、一緒に食べたいくら丼は美味しかったね~。(笑)

怒涛の9連チャンライブ真っ只中だと思いますが、「腰」無事ですか?

10日に元気な姿で逢えるのを楽しみにしておりま~す。

投稿: もみじ | 2010/02/05 12:48

◎もみじさま

うん。一緒に食べたいくら丼、んまかったー!
毎度のアミーゴスへの段取り、気配り、助かってます。10日もよろしくです。出張でお休みも多い僕ですが、何卒よしなに。

投稿: ◇こ | 2010/02/06 06:43

病院の名前は、フクタ接骨院が正解でした。

病気や体の異常っていうものは、西洋医学的な対処療法を施すにあたり、病名が必要なわけで、椎間板ヘルニア通称ぎっくり腰なるものも、そうなわけで、ワタシの知り合いの優秀なヒーラーたちに言わせると、そもそも病気っていうもの自体が無い筈のもので、病気ではなく体を通した何らかのメッセージなので、それを受信できなきゃ意味が無いがしかし、時に強烈な痛みが伴う場合もありますし、生命に危険が及ぶ場合もありますので、時に西洋のお医者さんを頼るのも、有だよなぁ。ってな感じです。

なんで私が健康情報に詳しいかって?

んふふふ。

投稿: りえぞん☆彡佳蓮 | 2010/02/08 21:43

◎りえぞん☆彡佳蓮さま

その含み笑いが、健康への鍵なんですね、きっと。

んふふふふふふふふふふ(張り合ってみた。)

投稿: ◆こ | 2010/02/10 01:44

お疲れさまでした〜 腰お大事に。。。。
タイメシになっちゃったら自分を食べちゃうんですか??

投稿: Megumi | 2010/02/10 18:58

◎Megumiさま

おありがとうございますぅ。

>タイメシになっちゃったら自分を食べちゃうんですか??

あ、そうか。自分がなっちゃったら、食べられないじゃんか。うっかりしてました・・

投稿: ◆こ | 2010/02/15 05:31

初めまして今日ミシマさんから電話をもらい
お話しすることができました。シタールの音
じっくり聞いてみたいとおもいます。

投稿: とらじろう | 2010/02/22 23:11

◎とらじろうさま

これはこれは、わざわざのコメント嬉しいです~。いつの機会かにお会いできますのを楽しみにしております。こんなとこでアレですが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ◆こ | 2010/03/02 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134179/47461488

この記事へのトラックバック一覧です: 万難を排して帰国。:

« ダッカにて演奏です。 | トップページ | さんいん »