« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/24

きょう・せっつ・おわり・ともいき

今回の週末もまた、色々と行かせて頂きました。

土曜は京、西陣にある、カフェフロシュさん。町屋を改装した佇まいが、なんともしっとりと落ち着いた綺麗なお店でした。タブラ松本くんとお店の企画だったのですが、気持ちよく演奏させて頂き感謝です。前半は古典もりもり、だったんですが、後半にはちょっと・・また違うインドってテーマでやらせて頂きました。初の試み。
聴いて下さった方、ほんとうに大丈夫でしたか!?(笑。

いや、思いの外、好評価も頂いたりもしたんですが、こんなの観に来たんじゃないよ、って思われてたりして・・・
いやはや、聴いて下さった方、いろんな意味でありがとうございました!うん。

で、日曜尼崎、月曜阿久比はどちらも、たまたまなんですが、浄土宗のお手にての演奏でした。

昨年10月にも、かしはら万葉ホールにて、奈良県の浄土宗の法会があり、演奏させて頂いたのですが、近年、ご縁を頂いており、光栄な限りです。
自分にできることは些少なれど、役目を得心し、精を込めて勤めあげるべく臨ませて頂いております。

と、漢字多めに書いてみましたが、

実際は、吉田こうきという個人の我は、そこにはなく、ご本尊の助けを得ながら、聴いて下さる方の波動を受けつつ、純粋な”音”を紡ぐのみ、と感じております。

自分という我は、あくまで浄土宗のなんたるや、も知らない俗物なのでありますが、音を扱う人間として、天と人を結ぶデバイスに、なれれば良いな・・と。

法然聖人の専修念仏の道にもまた、音楽があるのでは、と。あればよいな。

南無阿弥陀仏。


来2011年は、浄土宗を開宗した法然上人がご往生されて800年の節目だそうです。
法然共生(ともいき)のロゴマークが秀逸です。
http://www.jodo.or.jp/honentomoiki/


今回、写真撮り忘れ。
スケジュール終了後、錦の居酒屋にて、なつかしい仲間との再会もあった、よき春分の週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

えちごじ

彼岸ですねえ。暑さ寒さも彼岸までな様相を一雨ごとに呈しておりますなぁ。

というのは、名古屋な様相なのかもしれませんね。

先週末行ってきました、新潟県柏崎市は、まだまだ雪の中でした。
K3100202

バンド、みつフラでの演奏で行って参りました。その名も、越後路奥の湯 湯元館。
この温泉がまた、すごいんですよ奥さん、もうとろとろ。
深夜に、朝に、併せて3時間くらい浸かって、すっかりお湯と同化してきました。集合体意識が個別の人間意識に侵食してきまくりです(何の話やら)。
はるばる名古屋から片道6時間かけて行った甲斐がありましたよ。

あ、演奏も、メンバーもお客さんも気合い入ってて、なんだかものすごい様相でした。凄い盛況でよき興行でした。各々がそれぞれの役目を担うバンドもよいものだ。

よき出会いにも感謝。地震はやっぱ大変だったそうです・・



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/02

さんいん

お仕事で行って参りました。米子と松江。

・・・ってどこだっけ・・、って実は前日まで・・・ごにょごにょ。

ここでした!
Metsue

新幹線&特急で片道5時間半・・・くぅー。
日本ってすごいですね。朝5時半に出れば、昼前にこんなとこまで予約も無しで行けるのですなぁ・・・

K3100180

子供の頃、愛してやまなかったこの顔・・(しまづんさん、ご覧でしたらご解説願いたいとこです。。)


K3100178
車窓からの牧歌的な景色になごみ・・


K3100183_2
となりのホームのねこ娘列車になごみ・・・(よく見えませんが)


K3100196_2

演奏の合間に宍道湖でサボり 鋭気を養い・・(何故か立ち入り禁止ののぼりがありますが)

K3100195

一泊だけなので、観光どころではありませんでしたが、現場の隣にあった”日本唯一のしじみ資料館”、なんとも秀逸でした(笑。
・宍道湖のしじみは、たった3日で宍道湖の水をすべて濾過しちゃうそうですよ。
・宍道湖は7000万年前は、西側が海と繋がっていたそうですよ。

いやー、おどろきですね~。けど、パネルの流し読みだったので、そのまま流用しない方がいいです・・(笑。

2月は、実は他にも、堺や広島、神戸などにも行ってました。
新幹線の荷物棚には、シタールが快適に置ける!、というのが最近のヴィヴィットな発見です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »