« 2012年4月 | トップページ | 2013年10月 »

2012/09/26

9/29プルニマメーラ、10/4スダマニ公演

パキスタン旅してたとき、北部にカラコルムハイウェイってのがあるんですが、そこをですね、乗り合いジープで北上してたんです。
ギルギットなどの大きな町はともかく、行程で意外と日本人はともかく、ツーリストにも会わないんですが、中国側から、たまーに、あの人民チャリって呼んでる、サドルのかったーい自転車で、南下してくるツワモノが居るんですよ。氷河に囲まれて崖崩れだらけの険しさですよ。
まあ、下りだから幾分楽でしょうが、その冒険魂や全くもって感嘆に値しますよ。

で、世の中にはすげえ人もいるなあ、って思ってたら、てくてくとロバで旅してくる人が居るじゃあないですか・・・降参です・・・

で、今日この事を思いだしたワケなんですが、なんでかっつーと、
4ヶ月ぐらい調子悪かった車を修理に持っていったんです。
どう、調子悪いかっていうと、アクセル踏んでも出力があがらないので、信号スタートダッシュができなくて、後ろの車に、イラっとした風に追い越されていくレベルでした。
40km/hくらいしかでねえし・・

いま原子力の是非が問われていますが、エネルギー問題は、決して電力だけではなくって、車の燃料もまたしかりですよね。
まずは、身の回りの節エネから~なんて、やってるつもりなくせに、上記の僕の車、アクセル踏んでも踏んでも、スピード上がらないから、さらに踏んで、ガソリンとCO2を排出しまくりだったわけです。4ヶ月も(あんまし乗らないようにしてたけど)。

ごめんなさい、ごめんなさい・・
誰に?って、地球に・・

そもそも、楽器や機材を持って、いろんなとこに行って演奏できるのは、車によるところが大きいです。上記の理由から東京や北海道、車で行くのは控えましたが、生活のいろんな部分で、車がないと成り立たないものって多いと思います。

で、車に頼らずに、楽器とか機材と一緒に動ける社会ってどんなだろう・・・って夢想してみたんですが、バスや電車も情けないですが、辛いときがあります。
自転車は・・無理・・・

で、思いだしたのが冒頭の話なわけです。

やっぱロバ馬車!今風にシェアロバとかもいいかも。
いやあ、東京までは2週間下さい。北海道なら2ヶ月かな・。・
まあ、いますぐは無理でも気持ちは。ってことで。
エネルギー不要な社会なら、尖閣諸島問題も意味を成さないところもありますし。

夢想ですけどね・・

ところでロバって、人をナメるので、気に入らないと全然動かないし、乗ってると振り落とされたりするんですよね・・・

あ、タイトルのライブ告知を書こうと思って書き始めたのに、また余計な前フリを・・

◆9/29~30ほっこり自然の中でのインド音楽&舞踊コンサート。クオリティ高いですよ!
◆10/4来日するバリ芸能と、インド芸能のコラボ。毎年好評の3回目!

是非観にきてほしいです。絶対楽しいと思います。

++++++++++++++++++++++

9/29,30 Purnima Mela(プルニマメーラ)

120929_4120929u



10/4 名古屋「WB Cudamani&ウロツテノヤ子 ×Sampatti&NimbasArts&沙羅双樹」

          Cudamani2012omote1_out Cudamani2012ura1_out

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/11

2012ほっかー。いーど。

Dcf_0057540288_337599502999393_902611706_n

312906_337600202999323_1800167971_2551879_337600069666003_1632762955_2Dcf_0056_2

Dcf_0058_2400503_330344963721691_1494871669_2557551_337600469665963_1614594979_2

580055_337599379666072_923027308__3229186_337599709666039_590665171_nDcf_0052_2

Dcf_0061
今年の夏の北海道も、たくさんの人との再会、出会いがありました。
みなさん、いろいろとアレで、ありがとう。
今年はとくに、かの北の地にて、粛々とインド音楽を学んでいる人達が、ほぼ全員ってくらい来てくれたのが、ほんとうに嬉しかったyo

21夜の連続演奏はちょっと大変だったけど、いい修練でもあります。
毎年、民宿ダラムサラーでの演奏は、課題を決めているのですが、今回は、半分ほど一人での演奏でしたので、ラーガの即興表現を深める事を目指して、ほぼ毎夜、違うラーガを弾いてみました。
付け焼き刃の練習ではどうにもならない、今まで師に教わった事をどう生かして弾くか、逃げ場のない気持ちでしたze

たくさんの聴いて下さった方、拍手して下さった方、新しいCD買って下さった方、ほんとうにありがとうございます。

写真は一部、facebookなどにあげてくれた方のもの、使わせて貰いました。いいよね?
あ、ここで確認しちゃだめでしょか。
最後の写真は、熱狂的とうきび好きな僕が今回異常にはまってた「とうきび茶」を撮った訳ではなくて、その上にね、ほっこりするいなせな赤いやつを撮ったです。hey

無意味なラップ調の挿入は気にしないくていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2013年10月 »