« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014/05/15

Pandit Birju Maharaj

10359538_10203569066445127_86689710

5/11Pandit Birju Maharaj Japan Tour 2014実に素晴らしい公演でした。
パフォーマンスが素晴らしいのは当然のことながらも、各スタッフ、役目を最高に務めていたのが大成功の要因かと思います。ほんとうにお疲れ様でした。

マハラジのパフォーマンスには心底感動しました。
私などが語るのもおこがましいのですが、そこには音楽がありました。唄がありました。
舞踊というより、自分が追い求める、律の最高峰のひとつがそこにありました。いいえ、律だけではなく、最高峰のゆらぎも同時にありました。

この写真を見る度にその事をしっかり胸に刻みたいと思います。
そして、その道筋を教えてくれる自分のグルジが無性に恋しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり家が一番おちつくねえ。

10245329_637464229671297_1648349132
2週間ぶりくらいに家に戻りました。緑、命、満開で、ほんといいとこだなぁここ( ´ー`)
あ、草刈りしなきゃなぁ・・あ、ここ直さなきゃなぁ・・あ、テーブルとかつくりたいなぁ・・あ、畑もお手伝いしなきゃなぁ・・
あ、今から東京に出発ですか?・・はい支度します・・(T_T)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/08

5/11 Birju Maharaj in Japan 2014

Image

カタックダンス界の大巨匠BirjuMaharajがなんと来日公演をされます。
すごい事です。インド舞踊に興味ある方必見です。
私、5/11東京公演でのフロントアクトを担当させて頂きます。
もちろんシタールを弾きますが、自分的に考慮して、純古典ではなく、敬意を込めつつ現代的なアプローチで臨もうと思っています。

++++++++++

    Birju Maharaj in Japan 2014

    Kathakar – The Storyteller
    語り継がれる神話 伝統の美
    北インド舞踊カタック

    http://birjumaharaj.miyabi-kathak.com/
    東京公演:2014年5月11日(日)15:30開場 16:00開演(予定)
    大阪公演:2014年5月17日(土)16:00開場 16:30開演(予定)
   
    ■ 東京公演

   

場所:シアター1010 http://www.t1010.jp/
    〒120-0034 東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F    

        チケット/料金こちらを参照ください。    

   

        主催:パンディト・ビルジュー・マハーラージ招聘委員会    

   

        協力
        みやびカタックダンスアカデミー    

           

後援
        インド大使館
        公益財団法人 日印協会
        国際交流基金
        ディスカバーインディアクラブ
        NPO法人 日印交流を盛り上げる会
        (順不同)



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/05/06

5/9名古屋覚王山でありましょう。

1504550_608831265874720_2044513504_

GW明けの金曜@名古屋覚王山です。インド古典音楽の美しさ、繊細さ、迫力、十二分に味わえるコンサートです。
連綿と受け継がれるマイハール流派の深い世界を是非堪能して下さい。


+++++++++

David Trasoff, an internationally renowned performer on the sarod and senior disciple of the late Ali Akbar Khan, will present an evening of North Indian ragas. Please come and enjoy the best of North Indian classical music.
サロード奏者 ディビッド トラゾフ氏(アリ アクバル カーンの弟子)をお招きしてのコンサートです。最高峰の北インド古典音楽をお楽しみ下さい。

David Trasoff (sarode)
U-zhaan (tabla)

With special guests
吉田こうき Yoshida Koki (sitar)
石田紫織 Ishida Shiori (tabla)

2014年5月9日(金曜日) Friday, May 9
場所:揚輝荘 Yokiso (南園) 多目的室
名古屋市千種区法王町2−5−21
http://www.yokiso.jp/

開場 Doors open:16:30
開演 Concert begins:16:50
一般 General:                 ¥2000
大学生・高校生以下 Students: ¥1500

お問合せ、チケットの予約は
For information and ticket reservations:
ArtLinkまで
artlink.biz@gmail.com




演奏者のインフォメーション

David Trasoff (サロード奏者)
http://www.davidtrasoff.com/pages/index2.html

U-zhaan (タブラ奏者)
http://u-zhaan.com/index.html

石田紫織 ISHIDA Shiori (タブラ奏者)
http://ishiorin.blog24.fc2.com/blog-entry-9.html

吉田こうき YOSHIDA Koki (シタール奏者)
http://www.yoshidakoki.com/profile-1/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリッサですよ。

Csaflexa

インド行ったら必ず、日程的に厳しくても、コルカタに楽器置いてせめて2日だけでもと行ってる大好きな街、プリー。

サンタナ組でした。ええもう毎年のように・・
私が通ってた20年前頃、マネージャーしてたのが、今は関西でカレー店を営むクンナさんでした。いやほんと当時お世話になったものです・・

そのクンナ初め、日本と深く関わってきたサンタナが、今ではプリーで日本語教育とヨガスクールを開校しています。

きっと私が滞在してたあの頃の心地よさと日印友好への情熱があふれているんだろうなぁ。

日本語教育文化スクール↓
http://www.minnanominami.com/contents/santana/academy.html
ヨガスクール↓
http://www.minnanominami.com/contents/santana/yoga_india.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉路地フェスタ」でした。

10171897_663021053777061_3718778263

GW初めは荏柄天神にて「鎌倉路地フェスタ」。
かつて頼朝公は鎌倉幕府の鬼門の守護神としてこの荏柄天神を仰いだとのこと。
名古屋城にとっての東谷山のような位置づけなのですね。

古典音楽の他、紅月劇団石倉さんとラーマーヤナの朗読の音楽を務めさせて頂きました。

天神様のご加護とPAさんの腕もよく、皆さん腰を据えて聴いて下さり、昼の野外でも落ち着いて古典が弾けたのが、無事役目をこなせた感、です。古典演奏は僕にとって至上のお役目です。

石倉さんとのセッションはとてもエキサイティングで、私自身物語に引き込まれました。
この時の為に作った、ハヌマンジーのバジャンをボリウッド風にアレンジした曲で〆させて頂きました。(なのでmacさんがいます)

イメージは、
司会のお姉さんが悪者に襲われてピンチ!→
みんなでハヌマーンを呼ぼう!→
もっと大きな声で呼ばなきゃ!→
じゃ~ん。ハヌマーンだ~

半ば巻き込みつつ、一緒に唄って下さった皆さん、ありがとうございました!


※お役目とかいいつつ、衣装が普段着に見えるのは、ラーヴァナの魔術のせいです。決して前日のライブ後、衣装セットを失くしてしまった、とかではありません(キリッ。

写真:川尻 敏晴さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »