« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/19

1/16立教大学。

10943705_770668969684155_1865858462

1/16立教大学。恩地先生の「音楽史」にて、カタック、インド音楽、講演させて頂きました。

「履修者ほぼ全員じゃないか」という多数の学生さんに観て貰えた、実に嬉しき機会。

自分を振り返っても、あの頃の価値観て、周囲によって決定されてた気がするので、未体験の表現を身近で観て貰う機会はもっともっとあってもいい。
それがアジア世界の文化なら、なおさらそう思うのです。

感想のアンケートが、みんな長文で、好意的かつ、学生らしい新鮮な印象を語ってくれていて、自分の事ではなく、この芸能を面白く感じて貰えた事がなにより嬉しい。

説明した事を、驚くほどしっかり理解してくれているのが分かる。
最小公倍数なんて言葉使ってないのに、そう表現してくれてたり、こちらが史実と想像と分けて話した事、それぞれに印象を書いてくれてたり、「ジャズのような即興性」とか、「全員で合わせたと思ったら、シタールだけ残ってて面白かった」(←ラハラが続くとこかと思う)とか、あー、そうゆうとこ観てるんだな、と、こちらも大いに学ばせて頂きました。

ミュージシャンの立場から、学術的にインド芸能を説明できる機会、どんどんやっていきたい、強く思いました。

よき機会を下さった、恩地先生、miyabiさん、シゲジー、ありがとうございました。
ー この写真に写っている友達: Masako SatoMoriyama Shigeru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/12 ペルシャの雷鳴ムガールの栄冠@立川あちゃ

昨夜、時間と空間を共有して頂いたたくさんの皆さま
ありがとうございます。

photo by 司波 章

— 友達: 久田 祐三さん、蔡 怜雄さん

10929162_767728143311571_52993241111618654_767728246644894_2930815630010425478_767728366644882_7513182616

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/08

1/12東京 ペルシャの雷鳴 ムガールの栄冠

あけましておめでとうございます。

年末年始は師のとこ行ったり、映画三昧してました。
いい映画だなー、って一番思ったのは
”いいぞそのままムンナー兄貴(インド)”かなー。

週頭より仕事再開して、制作依頼のマスタリングなどしております。
数日練習サボったので、指先の溝を作り直せて嬉しいです。

そして今年一発目のライブは東京です。
以前から念願のあちゃーるさんとのコラボ。
古典のalapも弾きますが、文化は交わってこそ、前進するのだ!の巻です。

150112_

2015.1.12月祝 立川「ペルシャの雷鳴 ムガールの栄冠」

その場限りの音に生命が宿る。
Achaarのパーカッションと、Kokiのシタールによる、古典&即興セッション。


【演】Achaar & 吉田こうき
【於】コーヒーとカレーの店あちゃ
   東京都立川市錦町2-1-8グリーンビル2F
【時】18:30~(お店は11:30~営業中)
【費】ご予約¥1500 / 当日¥2000 +1オーダー
【ご予約・問】sagchana@gmail.com (久田) / 042-526-2278 (あちゃ)

*立川駅南口に出て,電光掲示板があるアレアレア前のエスカレーターを下り、すずらん通りをそのまま道なりに直進します。マクドナルドのある最初の信号十字路の右手、緑色のビル二階があちゃ。一階は焼肉屋さん。

◆Achaar あちゃーる
立川の喫茶店「あちゃ」に縁のある二人の打楽器奏者が結成した、ペルシャ&アラブパーカッションを中心に演奏する自由で素朴な即興演奏デュオ。
蔡怜雄(さいれお)/トンバク、ダフ、フレームドラム 等 http://leosai.tumblr.com/
久田祐三(ひさだゆうぞう)/ダラブッカ、フレームドラム、口琴 等 http://sagchana.koukin.net/


◆Yoshida Koki 吉田こうき >>シタール
'93年よりバラナシにてP.M.Chatterjeeにシタールを学ぶ。'97年よりAmitRoyに師事。愛・地球博、興正寺五重塔建立二百年祭、COP10など、文化、国際的イベントに数多く出演。インド、タイ、バングラデシュにて海外公演も行う。
インド古典音楽を主軸に、レコーディングやセッションワーク、バンドに参加。
JaganathRecords(楽曲制作プロデュース)主宰。 http://www.yoshidakoki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初三味線

1549496_753951618022557_38647791040

12/20土曜、ひとり語り「隠れ家ライヴ」
三味線弾かせて頂きました!

シタール弾き始めの頃、余計な事ばっかして師匠に怒られてましたが、三味線でもおんなじでした!

我慢できない。こう弾きたいって思うより先に指が動いてしまう。

同じように適当にシタール弾いてる人がいたら、オレむかつくと思う(笑。
ごめんなさい、ごめんなさい・・

三味線への敬意は持っとります。
練習がんばります。

宮澤さん、写真ありがとございます。
平松さん、寛大なご対応ありがとございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

外山さん

(facebookでの12/16の投稿)

>ラディカリズムの不在。
>問題意識のパッケージ。
>選挙結果を左右するのは諸個人の果てしなく軽い「一票」の累積などではなく、マスコミの強力な世論誘導である

過激な事言ってるようで、ヘイト表現もしてないし、現状を的確に表現してる。
や、ファシズムに賛同はしてないし、これがいいって意味のシェアでもないけど痛快で、マジだかなんだかわかんないこの人好きなんだよね。

投票率は今後も下がるのかもしれない。
かと言って社会を変えるのは無責任な批判、中傷でもないよ。

支持通りだった方、きっと大丈夫。
支持通りじゃなかった方、選挙だめでも方法はある。

http://politas.jp/articles/325

01_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »